« [GUILD]FORTUNE/MemberList_2008/10/15 | トップページ | admin権限で実行 »

顔文字辞書登録したけどRF内で使えぬ!対策

※Vista+IE7使用ユーザ向け情報。

・MS IME 対策

メモ帳等日本語入力できるソフトを起動
日本語を入力できる状態にします。
MS-IMEツールバーの「ツール」アイコンをクリック
メニューを開き「辞書ツール」を選択。
メモ帳で開いた「辞書ツール」は、通常使っているIMEの
「ユーザー辞書」です。
次にIE 7用の「ユーザー辞書」を開きます。
現在開いている「辞書ツール」のメニュー
「ファイル」から「開く」を選びます。
ファイル名の欄に
C:\Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\Microsoft\IMJP10\imjp10u.dic
と入力してください。
ユーザー名は、ご自身のパソコンのユーザー名で。
「開く」をクリックすると何も登録されていない
「辞書ツール」が開くと思います。
これがIE7用の「ユーザー辞書」です。

それでは、このIE7用の「ユーザー辞書」に通常使っている
「ユーザー辞書」のデータをコピー。
「辞書ツール」のメニュー「ツール」から
「Microsoft IME 辞書から登録」を選択。
今度はファイル名の欄に
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP10\imjp10u.dic
と入力してください。ユーザー名を直すことをお忘れなく。

通常使っているIMEの「ユーザー辞書」からの登録が実行されます。
ここで失敗が 0 であればうまくコピーできたはずです。
空っぽだったIE7用の「ユーザー辞書」に
データが登録されたことを確認してください。

・MS Office IME 2007 対策

メモ帳等日本語入力できるソフトを起動し、
日本語を入力できる状態にします。
MS-IMEツールバーの「ツール」アイコンをクリックしてメニューを開き
「辞書ツール」を選択します。
メモ帳で開いた「辞書ツール」は、
通常使っているIMEの「ユーザー辞書」です。

「Microsoft Office IME 2007」の場合は、「Microsoft IME」でできた
「Microsoft IME 辞書から登録」ができませんので
一旦、通常「ユーザー辞書」のデータを下記のように

テキスト形式で書き出しておきませう。
「辞書ツール」のメニューバー「ツール」から「一覧の出力」を
選択して通常「ユーザー辞書」のデータをテキスト形式で書き出します。
保存先は、わかりやすい場所にして置いてください。
デスクトップ上でも構いません。
次にIE7用の「ユーザー辞書」を開きます。
現在開いている「辞書ツール」のメニューバー
「ファイル」から「開く」を選びます。
ファイル名の欄に
C:\Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\Microsoft\IMJP12\imjp12cu.dic
と入力してください。
ユーザー名は、ご自身のパソコンのユーザー名で。
「開く」をクリックすると空っぽの「ユーザー辞書」が開くと思います。
これがIE7用の「ユーザー辞書」です。

それでは、これから、IE7用の「ユーザー辞書」に
通常使っている「ユーザー辞書」のデータを登録します。
「辞書ツール」のメニュー「ツール」から
「テキストファイルから登録」を選択します。
ファイル名の欄には、先ほど通常の「辞書ツール」から
「一覧の出力」で書き出したテキストファイルを指定してください。
これで、通常使っているIMEの「ユーザー辞書」からの登録が実行されます。
ここで失敗が 0 であればうまくコピーできたはずです。
空っぽだったIE7用の「ユーザー辞書」にデータが登録されたことを確認してください。
なお、デスクトップ上に保存した「一覧の出力」で書き出したファイルは、
作業終了後に削除してしまっても構いません。

作業が終わりましたら、
IE7上でIMEの辞書登録した文字列が表示されるかどうか、ご確認ください。

|

« [GUILD]FORTUNE/MemberList_2008/10/15 | トップページ | admin権限で実行 »

info」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440081/24628093

この記事へのトラックバック一覧です: 顔文字辞書登録したけどRF内で使えぬ!対策:

« [GUILD]FORTUNE/MemberList_2008/10/15 | トップページ | admin権限で実行 »